アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

2019年8月のいずみ健やか塾「地域で行う発表の工夫や配布資料作成」

活動報告
 いずみ健やか塾は、今までの学びの成果を発表することが決まり、その発表に向けて取り組みを進めることになりました。発表は11月で発表の場はメンバーが活動している2か所にご協力いただきました。8月のいずみ健やか塾では、発表に向けた工夫や配布物資料の作成について検討しました。
 発表するためには、どんな人が話を聞いてくれるのか、どのような内容と時間配分が飽きずに聞いてもらえるのか、役割分担はどうするのかなどを検討する必要があります。メンバーは根気強く、またおおらかに意見を出し合いました。役割分担は、それぞれのメンバーの得意なこと、苦手なことを考えながら「何事も挑戦」と決めました。今回の発表には、人間学部と看護学部の学生も参加します。9月からは2か月かけて発表準備を行います。


体験型プログラムで使用できるグッズを試しています

伝えたい内容を考えます