アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

彦根市の地域看護学実習の学習内容を発表しました【地域看護学実習】

看護学部
5月30日、学生は、彦根市の地域看護学実習5週間でお世話になった指導者を前に、地域診断の発表を行いました。
学生の地域診断発表の内容は、5週間にわたって経験したこと、考えたこと、学んだことすべてが集約されています。また、同じ時間を過ごしたメンバーとのディスカッションやグループワークの取り組みも反映されていました。
実習初日とは違った、内容の充実、数的データを裏付ける住民インタビューの内容を発表することができました。発表の30分はあっという間に過ぎて、指導者からも「よく頑張ってまとめた」との言葉をいただきました。


【地域診断の発表が始まりました】


【発表後には指導者からのコメントをうかがいました】


【学生と指導者と教員とで記念撮影】