アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

愛荘町の各所で行われた愛荘町オリジナル体操の撮影に学生が参加しました。

活動報告
 聖泉大学では、昨年度に引き続き、愛荘町の地域創生を目的とした、あいしょう版『スポーツ×健康づくり×地域づくり』推進事業の住民スポーツの盛んな地域づくり事業の委託を受けています。
 今年度は、昨年度末に聖泉大学人間学部、看護学部の教員と学生、愛荘町の健康推進員、生活・介護支援サポーターさんと共同開発した愛荘町オリジナル体操デモバージョンを修正して、完成版のDVDや指導者マニュアル、リーフレットの作成を行います。
 今日は、聖泉大学人間学部と看護学部の教員3名、学生5名、地域連携交流センター職員1名が愛荘町にある金剛輪寺と近江上布伝統会館、愛知川保健センターでDVD作成のための撮影を行いました。愛荘町のイメージキャラクターあしょうさん、愛荘町の健康推進員、生活・介護支援サポーターさんと一緒に、撮影に参加しました。撮影は暑いなか一日かけて行われました。学生は、住民の方と協同して体操を開発する過程において、大変さや難しさもあるなかに楽しさややりがいを感じる貴重な体験ができました。

【あしょうさんと一緒に撮影】


【金剛輪寺での撮影の様子】


【タオルを用いた体操風景】