アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

やってみよう聖泉オリジナル体操(健康づくりリーダー養成講座)

活動報告
 地域連携交流センターが企画する高齢者の学び直し講座では、健康づくりリーダー養成講座を開催しています。中級編は、5月から7月にかけて4回実施し、地域の健康づくりに活かすことができる知識と実践的なプログラムになっています。最終回、第4回目の講座は、平成29年度から継続的に開発している聖泉オリジナル体操について、受講生は人間学部の多胡准教授と看護学部の安孫子准教授から体操内容の説明と実施する際の運動のコツを聞き、実際に体験しました。
 オリジナル体操は、彦根の風景や四季をイメージした動きを取り入れ、タオルを用いて行うものです。受講生は、効果的な動きになるように一つ一つを確認すると同時に、楽しく運動が継続できるリズム体操、リラックスと口腔機能を高める終わりの体操に取り組みました。講義は真剣に、体操は和やかにそして笑顔で過ごしたあっという間の2時間でした。
 講座終了後は、4回全ての講座を受講した受講生には終了証書が手渡されました。講座を終了された受講生が、今後、地域で取り組まれている介護予防活動や自主サークルなどで活躍されることを願っております。

【多胡准教授より体操についての説明】


【聖泉オリジナル体操に取り組む様子】


【間地域連携交流センター長より修了証の授与】