アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

脇本忍准教授、京都新聞連載心理学コラム、今回のテーマは「ロミオとジュリエット効果」です。

人間学部
このロマンティックなネーミングの心理学効果は、恋に落ちた二人には障害があるほど恋は燃え上がることから名づけられました。その要因としては、共犯関係・自由への希求・達成動機などのキーワードで説明されています。