アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

小児看護学実習(特別支援学校)が、サブユニフォームを着て始まりました

看護学部
看護学部3年生の小児看護学実習では、9月に特別支援学校において、障害がある子どもの日常生活の支援について学んでいます。小学部から高等部のクラスに分かれ、児童生徒とともに、授業や行事に参加しています。
また、今年度から導入された新しいサブユニフォームは、さわやかで好評を得ています。

サブユニホームにて

【サブユニホームにて】

実習の様子

【実習の様子】