アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

JATIトレーニング指導者資格取得へ向けた見学と勉強会を行いました

人間学部
基礎ゼミC(健康運動心理専攻)において、競技スポーツ場面で選手を支えるトレーニング指導者のキャリアイメージを構築することをねらいとし、6月23日(火)に立命館大学アメリカンフットボール部を訪問し、トレーニング指導者が学生競技者のウェイトトレーニングを指導する現場を見学しました。そして、6月25日(木)には、トレーニング指導者の湯浅康弘氏をお招きし、トレーニング指導者の仕事内容や大変さ、やりがいなどについてお話して頂きました。
振り返りの時間の中で、学生からは「選手より目立たないけれど、その目立つ選手を育てるための、こういったサポートをする方は、本当にかっこいいなと思いました」「この資格も取りたいと思っていたので、勉強になりました。この資格を取ってからも人間性が育っていくことがわかり、今の私の人間性ではまだまだダメな部分があるので、この資格を取って、人との関わりを多くして人間性を育てていけたらいいと思いました」「社会に出ていくうえで将来のビジョンを明確に、目標が大事だと聞き、目標をしっかり立て今できることをしていこうと思いました」といった感想が出されました。
参加学生23名がそれぞれ自身の将来像をイメージするために、良い機会となったようです。

トレーニング指導者の仕事を見学中
【トレーニング指導者の仕事を見学中】

迫力あるトレーニングにくぎづけ
【迫力あるトレーニングにくぎづけ】

トレーニング指導者による講話
【トレーニング指導者による講話】