アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

地域看護学実習の学生が家庭訪問報告会を行いました

看護学部
地域看護学実習において、新生児を持つ住民や支援が必要な高齢者のご自宅へ2度の家庭訪問を行いました。
家庭訪問報告会では、実施した援助内容の結果から、今後、住民にどのようなことが予測されるのかを考察し、予防の視点で優先される課題について事例ごとにまとめ、実習を指導してくださった指導者の前で報告しました。
訪問時に実施する援助内容の根拠、実施した結果から考えられることを、どのように表現すれば報告会で、相手に伝わる資料となるのかを考え作成し、発表することができました。

新生児の事例を報告する学生
【新生児の事例を報告する学生】

高齢者の事例を報告する学生
【高齢者の事例を報告する学生】

報告するの学生と指導者の真剣な様子
【報告するの学生と指導者の真剣な様子】