アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

地域看護技術論Ⅰの最終日に健康教育の発表を行いました(2回生)

看護学部
地域看護技術論Ⅰで健康教育のグループ演習をした2年生が、最後にまとめの発表をしました。
学生は12グループに分かれ、母子を対象とした「子どもの感染症」、「子どもの事故防止」、成人を対象とした「肥満」、「たばこ」、高齢者を対象とした「認知症予防」、「転倒予防」について、企画案、指導案、教育媒体の作成に取り組みました。
どのグループも、対象者の社会背景を調べ、テーマに合わせた現状と課題を検討し、対象者の健康行動を促す内容を考えました。発表会では、学生が互いに発表者や対象者となり、実施した内容についての評価を行いました。
学生は、対象に合わせた内容の焦点化や教育方法の選択について深く考えることができ、地域で行う保健師の支援方法を学ぶことができました。

2年生が作成した健康教育の配布資料
【2年生が作成した健康教育の配布資料】