アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

生活援助技術論Ⅰ 洗髪演習を行いました

看護学部
1年生は、日常生活援助の清潔の演習で、自分で髪を洗うことができない患者さんを設定して「洗髪」の演習を行いました。演習当日までに、一生懸命練習に取り組んでいた担当学生を中心として、順番に看護師役と患者役を体験しました。今回はベッド上に寝ている状態の患者役に対して実施しました。学生は、いつもはシャワーでシャンプー剤や湯をたくさん使って洗っていますが、ベッド上という限られた場所で実施することは難しいと話していました。看護師役の時に患者役を体験することで、温かいと感じる湯の温度やさっぱりする洗い方について学んだことを活用していました。時間はかかりましたが全員が援助技術を学ぶことができました。1年生は、引き続き食事介助や排泄介助等の援助技術の学習に取り組んでいく予定です。

洗髪演習の様子①
【洗髪演習の様子①】

洗髪演習の様子②
【洗髪演習の様子①】