アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

高大連携講座(ベッドメイキング・バイタルサイン測定・足浴)を行いました

看護学部
12月17日に八幡高校との高大連携講座を行いました。
2年生の生徒さん34名が大学に来られて、オリエンテーションを受けた後、3グループに分かれてベッドメイキング、バイタルサインの測定、足浴をグループごとに全て体験されました。
ベッドメイキングを体験では、「苦手でうまくできなかったが、丁寧に教えてもらって嬉しかった」や「どれだけしわがないのが大切かわかった」、バイタルサインの測定では「血圧測定は少し難しかったが、コツをつかめた」や「一人で血圧が測れるようになった」との言葉が聞かれました。また足浴を体験して、「体が温まって気持ちよかった」「リラックスできた」等といった言葉が聞かれました。
すべての体験を終えられた時には「どの体験も貴重で楽しかった」「患者さんのために行う看護について実際に体験して学べたので良かった」といった感想が聞けました。
この体験を通して、看護に興味や関心を持ってもらえると嬉しいです。