アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

母性看護学実習がスタートしました。

看護学部
今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、臨地での実習時間を例年より短縮して行うこととなりました。そのため、事前の課題学習に時間をかけて取り組んだ上で実習に臨んでいます。

各実習施設では、指導者さんやスタッフのご理解とご協力を頂き、限られた時間の中でも実際の妊産褥婦さんや新生児と接する中で多くの気づきや学びを得ることができました。また、学内に帰って、受け持たせていただいた対象者さんの個別性に合わせた援助についてじっくり考え、デモンストレーションを行っています。最終日には実習の学びについて発表を通して共有し、例年と同じく学びを深めることができました。

今後も学内での学習や演習を深め、臨地での経験を通して多くの学びが得られるように実習を進めていきたいと思います。