アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

看護学部3年生への実習オリエンテーションが行われました。

看護学部
 3年生を対象とした2020年度実習オリエンテーションが、9月24日(木)に行われ、10月から約半年の長い臨地実習がスタートしました。
今年度は新型コロナウイルス感染症により、例年とは異なる形の実習となりますが、各領域の教員から実習目標や方法等、詳細な説明が行われました。感染症対策では、マスクやフェイスシールドの使い方の説明も行われ、学生も教員も緊張感をもちつつも、安心して実習に取り組めるよう意識を高めました。
 臨地実習は、学内で学んできた講義や演習等で得た知識・技術を用いて、様々なライフサイクルにある患者やその家族、医療スタッフとかかわりながら、看護実践を行います。コロナ感染症の課題を乗り越えつつ、現場の経験を通して看護の知識や技術を積み重ね、来年の6月には、学生の皆さんが大きく成長されていることを期待します。