アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

2019年度生の地域看護学実習、無事終了しました。

看護学部
 聖泉大学では、保健師の国家試験の受験資格取得のために、30名の学生が5週間の地域看護学実習を履修しています。今年度はコロナ禍の中、滋賀県、米原市、彦根市、草津市、野洲市、豊郷町に実習を引き受けていただきました。実習地の皆様には大変感謝しています。学生も引き受けていただいた市町の期待に頑張ってこたえようと一生懸命実習に臨みました。

 保健師は具体的なイメージを持てない職種ですが、住民が暮らす地域全体の健康課題を数値的なデータや住民の声から考え、課題の解決策まで丁寧に展開していく仕事です。地域看護学実習の最終日は、実習地をぐるりとまわって観察し、データと突き合わせて考えた健康課題と対策を学生なりに考えたことを“見える化”を合言葉に制作しました。