アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

演習「ME機器による管理と評価」を実施しました

助産専攻
6月25日(木)、南草津にある医療研修施設〔ニプロiMEP〕で「ME機器による管理と評価」に関する演習を行いました。コロナ禍における対策として、ソーシャルディスタンスを保ち、マスク装着・消毒を徹底しながらの演習でしたが、滋賀医科大学の桂先生を講師にお招きし、前半は講義、後半は演習というスケジュールでご指導いただきました。近年、産婦人科医の不足やハイリスク周産期が増加するなか、助産師一人一人の実践能力がより求められる時代となっています。これからの周産期医療に携わる助産師として、ハイリスクにも対応できるよう医療機器に関する知識を深めるための授業の一環として、演習を行いました。分かりやすく丁寧な指導を受け、学生はとても興味深く生き生きと講義や演習に臨むことができました。