アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

看護学部の新型コロナウイルス感染対策

看護学部
 新型コロナウイルス感染対策として、4月当初、十分な健康チェックを経て学生は1~3日ガイダンスのために登校し、その後は休校中です。本年度の入学生については、大学生という新スタートが仲間づくりもできないまま、在校生についてはそれぞれの新たな学年でのスタートを切った途端に、休校です。
 本学部では、チューター制度を採用しており、教員が各学年1~3名の学生を担当しているので、それぞれが電話やメールで連絡しました。学生は、毎日自己の健康チェック表をもとに、健康管理をし、指示された課題をしつつ、アルバイト先も休業になったりで家にこもっていたりという状況でした。教員からの連絡でホッとしてくれる学生やこの連絡をありがたく思ってくれる学生もいたりで、聖泉大学看護学部ならではこその個別サポートができていると信じています。
 この先も、教員一同コロナに負けずに、休校中の授業の工夫に合わせて、学生を最大限サポートします!!