アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

高島市の実習グループが健康教育を実施しました【地域看護学実習】

看護学部
7月2日、高島市の実習グループが「高血圧と脱水について」というテーマで健康教育を実施しました。
健康教育の対象者は、安曇川に住んでおられる高齢者です。
まず学生は血圧測定を行い、参加者に声をかけていきます。次に血圧が高くなる仕組みや要因、運動や食事で高血圧を予防する方法をお伝えします。最後には運動後の脱水に適した飲み物を紹介しました。
住民の皆さんからは、「勉強になりました」「時々このような会をしてほしいです」という嬉しい言葉をいただきました。


【参加者の血圧測定を行います】

【手作り模造紙で血圧が高くなる仕組みの説明】


【運動後の水分補給について説明します】