アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

【資格・検定支援】日商簿記検定で人間学部学生10名が合格

人間学部
 6月9日に実施した第152回日商簿記検定の結果が24日に発表されました。今回は人間学部学生10名が合格し、うち、2級と3級の合格者はそれぞれ5名でした。
 近年、人間学部の唐ゼミを中心に日商簿記を受験する学生が年々増加しています。その背景には卒業後の進路として会計専門職大学院への進学を目指す学生が増えている傾向があります。現在、唐ゼミ所属の3~4年次の学生18名のうち、16名はすでに日商簿記資格を取得しています。そのうち、2級は7名、3級は9名です。特に昨年10月に3年次編入したばかりの鄒詩さんは、今年2月に3級、6月に2級を合格しました。入学後8か月という短い期間で2級合格に辿りつき、頼もしいです。