アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

2クール目(高島市・近江八幡市)の地域診断を学内で発表しました【地域看護学実習】

看護学部
6月3日(月)、地域看護学実習の2クール目がスタートしました。2クール目の実習先は高島保健所と高島市、東近江保健所と近江八幡市です。学生は、学びを深めるために、グループメンバーで地域診断の準備を実習に入るまで進めてきました。
高島市グループは、成人保健分野に着目しました。学生が考える高島市の健康課題としては、主に慢性閉塞性肺疾患での死亡比率が高いこと、運動習慣が少ないことです。これから始まる実習では、高島市が取り組んでおられることも把握しながら、特定健診受診率、運動不足について学んでいきます。
近江八幡市グループは、高血圧症や糖尿病の対策や取り組みが多くされていることに興味をもち、成人保健分野に着目して進めます。住民への食生活や運動についてのインタビューや、高島市で保健師が行っている取り組みについて、さらに学びを深めていきます。


【近江八幡市グループの発表】


【高島市グループの発表】


【2グループはお互いに質問し共通理解していきます】