アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

【高大連携講座】八幡高等学校の2年生が「ベッドメーキング」を行いました

看護学部
 聖泉大学において,八幡高等学校の看護系を選択している2年生49名を対象に「ベッドメーキング」を行いました.
 基礎看護学領域の川橋けい子先生から,入院する患者の生活環境を整えるために必要なベッドメーキングについての講義を受けた後,デモストレーションで技術確認を行い,グループに分れて演習を行いました.演習には,八幡高等学校を卒業した本学1回生も参加しました.
 学生は,入院患者が安全,安楽に過ごせるように,グループメンバーと協力しながら,どうすればしわのないベッドができるのか,崩れにくいベッドにできるのかを考えながら実施していました.
 講座修了後,学生からは,「シーツをしわにならないように広げることや,シーツが崩れしないようにコーナーを作るのが難しかった」「回数を重ねる毎に次にやることを考えられるようになり,一つ一つきれいにできるようになった」「患者さんのことだけでなく,自分の身体,ボディメカニクスを使う方法を知れた」などの感想が聞かれました.演習を通して,入院患者さんの生活環境を整えることの大切さを学べたのではないでしょうか.次回は,「バイタルサイン測定」と「在宅における足浴」の講義を予定しています.