アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

称念寺で脇本ゼミ学生が聖泉楽座落語会とタウンミーティング開催

人間学部
11月3日に、親鸞聖人大遠忌法要が開催された米原の称念寺で、
脇本ゼミ学生が、落語会とタウンミーティングの企画運営を実施しました。
蓮如の沖島幽霊伝説をモチーフにした創作落語を西福寺から称念寺に移して、
脇本准教授が、八重山日報連載中の「落語と心理学」記事から抜粋した講演を行い、
落語家森乃福郎さんが、親鸞と蓮如の業績についての講話と落語を披露しました。
落語会後には、ご住職さんや来賓の皆様とまちづくりについて意見交換をしました。

【称念寺境内前】


【司会を務めるゼミ生】


【脇本准教授の講演】


【森乃福郎さんの落語】