アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

【看護学部1年生】フレッシュゼミ 外部講師による討議法の講義

看護学部
 看護学部1年生のフレッシュゼミで、島川武治先生(環境レイカーズ代表)を講師としてお招きし、討議法を学びました。
 前半は教室で講義が行われました。学生同士、時には学生と教員がペアになり、様々なコミュニケーション方法を試しました。『相手のことをしっかり見て、話に耳を傾ける』看護師として大切なことを改めて学ぶことができました。






 後半は体育館に移動して、10人~12人のグループに分かれて体を使いながら討議法を学びました。島川先生から出された『人間知恵の輪』(メンバー同士の絡まった腕をほどいて一つの輪になる)や『新聞紙島』(小さくなっていく新聞紙にメンバー全員が5秒間片足立って乗る)といった課題に対して、グループメンバー同士で発想豊かな意見を出し合い、その意見を受け入れて試してみました。上手く行かなくても、次に活かせるようにまた話し合い、課題成功に向けて取り組みました。全員が意見を出し合い解決に導けた時は、「やったー!!!」と手を取り合い喜びもひとしおでした。









 今回学んだ『討議』は、フレッシュゼミのグループワークだけでなく、今後の看護学の学修にも活かせることでしょう。
 島川先生、楽しく大切なことが学べる講義をありがとうございました。