アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

脇本准教授、京都新聞連載心理学コラムの今回のテーマは「つり橋効果」

人間学部
脇本准教授が連載している、京都新聞教育面コラム「心理学おふさいど」の今回テーマはつり橋効果です。
つり橋効果とは、恐怖や不安で心拍が高くなっているときに出逢った異性に対して、ドキドキの原因は、相手への恋心だと勘違いする効果で、心理学では錯誤帰属と呼んでいます。