アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

看護キャリアアップセンター主催による卒業生研修会を開催しました

看護学部
聖泉大学看護学部1期生(卒後2年目)14名、2期生(卒後1年目)37名を対象とした卒業生研修会が開催されました。

1期生については、木村知子教授による「臨床における看護研究とは」と、平田美紀講師による「文献クリティークの実際」について講義・演習が行われました。受講した卒業生の中にはケーススタディを行っていた卒業生もあり、「現在取り組んでいる研究の方向性や方法が学べた」「今後の看護研究への参考になった」などといった感想をいただきました。
臨床看護研究を進める卒業生のニーズに合った研修会となりました。

2期生については、國松秀美講師による「こんな時どうする?急変対応」について講義・演習が行われました。モデル人形を用いたシミュレーションから、キラーシンプトム、一次評価を行い、急変時の対応をグループごとに実施しました。受講した卒業生の半数が「急変」を経験しており、研修後に「臨床の場で活かせる」「良かった」といった感想をいただきました。

研修後の懇親会には卒業生36名に参加いただき、教員21名と懐かしく、楽しいひと時をすごしました。卒業生からは、卒後の状況について報告があり、看護に対する思いを新たにして、研修を修了することができました。