アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

脇本准教授の八重山日報連載コラムで関西比較文化を紹介

人間学部
沖縄を社会心理学研究のフィールドとしている脇本准教授は沖縄の地方紙である八重山日報に、「落語で楽しむ心理学」という連載コラムを寄稿しています。

近日のコラムでは「京の茶漬け」という古典作品に注目し同じ関西地域での大阪と京都の文化や価値観の違いについて解説しています。
同様に沖縄八重山離島でも石垣島と宮古島とでは、いろんな側面で差異があるそうです。

地域特性と人間行動の関わりも、社会心理学にとって魅力あるテーマです。