アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

稲枝社会福祉協議会「あいさつプラスOne運動の標語」が入選しました

活動報告
稲枝社会福祉協議会の「あいさつプラスOne運動の標語」について、本学からも学生、教職員が応募しました。
稲枝地域で630名、914点の応募があり、住民福祉推進委員会で選考された結果、本学の人間学部西川さんが入選し、8月5日にみずほ文化センターで開催された表彰式に参加しました。

表彰された標語は、「あいさつで 互いの心 温まる」です。

【あいさつ運動のポスター】


【みずほ文化センターで稲枝地区社会福祉協議会の会長より表彰されました。】


【一般の部で入選しました(人間学部・西川さん)】