アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

フレッシュゼミ グループワークが始まりました

看護学部
 看護学部1年生前期に開講されているフレッシュゼミでは、先日ご紹介したPROGテストに続き、今後はグループワークを行っていきます。今年度のフレッシュゼミから、リアセックの『タクナル式・主体性開発メゾット』を取り入れて、学生が主体的に学べるような講義になっています。
グループワークでは、「議論する力」と「問題解決をする力」を体験学習として身につけていきます。第1回目のグループワークは、上記の力を身につけるための準備運動として、また、これから一緒に学んでいくメンバーとの相互理解のために、自己紹介ゲーム「ギャップの王様」を行いました。このゲームを通して、それぞれが自己開示をしながら、相手を理解し、様々な“共通点や違い”を楽しみながら知っていきました。今後も、このグループで様々な課題に挑戦していきます。この講義を通して、学生がどのように成長していくが楽しみです。