アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

滋賀県主催「保健師初任者研修会」を本学で開催しました

看護学部
実務経験が2年以下の保健師を対象にした滋賀県主催「保健師初任者研修会」を本学地域在宅看護学実習室で開催しました。
40名程の初任期の保健師が一堂に会し、講義やグループワークを行いました。
講義では、本学原田教授による「きいて みて つないで 動き つくって みせる 保健師に」をテーマに保健師活動の考え方を学習しました。また、野洲市健康福祉部今堀次長からは、先輩保健師として「私の保健師活動をとおして今、新任期保健師に伝えたいこと」をテーマにこれまでの経験を語っていただき、保健師活動の面白さを興味深く聞かせていただきました。
グループワークでは、講義での学びと事例レポート課題から、現在の保健師活動を振り返り、ディスカッションし、発表しました。
様々な経験を共有し、学習することができ、自らの保健師活動を振り返ることで、今後の保健師活動につながる研修会になりました。