アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

スポーツ実技Cでスノースポーツの実習を行いました

人間学部
2月16日(月)~20日(金)まで、スポーツ実技Cにおいてスノースポーツ(スキー、スノーボードなど)の実習を富山県の立山山麓スキー場で行いました。

今年は例年になく積雪が多く、民家の屋根にも相当な雪が積もっていました。

最初の3日間でバッジテストに何級でもよいので合格するのがひとつの課題です。

学生たちは不安と期待のなか、時にはスランプになりながらも熱心に指導を受け、全員バッジテストに合格することができました。

4日目はかまくらづくりとスノーシュー体験です。
今年は参加人数が多いため、かまくらづくり班と雪像づくり班に分かれて行いました。学生達は普段みられないほど集中して取り組み、とても大きなかまくらとベイマックス、オラフの雪像を作りました。

最終日は、自由滑走で今まで学んだ技術をさらに磨き、今回の実習で初めてスキーやスノーボードをした人も、連続ターンやジャンプトリックができるまでに成長しました。

4泊5日でしたが、看護学部と人間学部の学生同士もとても仲良くなり一体感が生まれました。雄大な自然のなかで行うことにより、とてもイキイキした表情で実習に取り組んでいました。

スノーボードに挑戦
【スノーボードに挑戦】

降りしきる雪の中での実習
【降りしきる雪の中での実習】

雪像づくり
【雪像づくり・ベイマックス完成!】