アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

基礎ゼミCにおいてトレーニング指導者資格取得のための見学と勉強会を行いました

人間学部
<ゼミ活動>

本授業では、「自分のキャリアイメージを構築するとともに、専門課程での学びを支える基礎的能力を養うこと」を目的とし、これまでに高齢者福祉施設における運動指導者とクラブ運営におけるクラブマネジャーについて学習を行ってきました。
そして今回は、スポーツ競技場面で選手を支えるトレーニング指導者のキャリアイメージを構築することをねらいとし、8日(火)に立命館大学アスリートハウスを訪問し、トレーニング指導者が学生競技者のウェイトトレーニングを指導する現場を見学しました。
また15日(火)には、立命館大学アメリカンフットボール部ヘッドストレングス・コンディショニングコーチの湯浅康弘氏をお招きし、トレーニング指導者の仕事内容や大変さ、やりがいなどについてお話して頂きました。
振り返りの時間の中で、学生からは「トレーニング指導者の仕事の幅が、自分が思っている以上にあることに驚いた」、「トレーニング指導者は選手の技術や戦術を支える基礎体力を作る人達で、体力がしっかりしていないと技術も戦術もついてこないので、とても大切なのだと思った」、「自分もトレーニング指導に興味があるので、資格を取得しトップアスリートのトレーニングに関わりたいと思った」、「今日の話を聞いて、トレーニング指導者についてとてもよく理解でき興味を持てましたが、それ以上に講師の方の考え方に興味を持ち、もっと聞きたいと感じる講義でした。自分の能力を考え直すきっかけになりました」といった感想が出されました。

参加学生16名がそれぞれ自身の将来像をイメージするために、良い機会となったようです。
トレーニング指導者の仕事内容などについて理解を深めました

トレーニング指導者の仕事内容などについて
理解を深めました