アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

看護学部2年生が保育園実習に行きました

看護学部
看護学部2年生の小児看護技術論Ⅰでは、健康な子どもの成長・発達や日常生活支援を学ぶために大学近隣の保育園にて保育園実習を実施しています。 今年も約90名の学生が5つの保育園に分かれ、9月に2日間の実習に行ってきました。
学生たちは0歳から6歳の子どもたちへの保育に参加し、運動会の練習への参加や絵本の読み聞かせなど、さまざまな体験を通して学びを得てきました。 学生からは、「子どもたちがとてもかわいい」「これまで学んできた子どもの成長・発達の特徴について、より具体的に理解できた」といった声が聞かれました。
10月からは後期の講義が始まり、いよいよ専門的な看護を学んでいきます。子どもからもらったパワーを元に、より積極的に学びを深めていってほしいと願っています。

園児たちに絵本の読み聞かせ
【園児たちに絵本の読み聞かせ】

一輪車上手に乗れるかな
【一輪車上手に乗れるかな】