アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

看護学部1年生が初めての病院実習に行きました

看護学部
看護学部1年生が、県内3ヶ所の病院にて、基礎看護学実習Ⅰを行いました。 いつもとは違う病院という環境であり、緊張しながら実習が始まりました。実際に病室の光や騒音など機器を用いて測定し、患者さんの生活する環境について考え、学びを深めていました。また、看護師に同行し、患者さんへのケアや関わりを見学させていただきました。その場面から、看護師は患者さんに寄り添い、患者さんのニーズや個別性に合った看護を提供していることを学びました。学生自身も患者さんとコミュニケーションを図り、信頼関係を築くことの大切さを感じていました。 実習最終日には、各グループにて発表を行い、実習での学びが共有できました。

オリエンテーション風景
【オリエンテーション風景】

実習のまとめ・発表
【実習のまとめ・発表】