アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

沐浴演習を行いました

看護学部
 7月29日、母性看護技術論Ⅱにて看護学3年生が沐浴演習を行いました。
 新生児の特徴の学習や看護過程の展開を終えての演習であったことから、新生児モデル人形と積極的なコミュニケーションを取りながら、安全で安楽な沐浴を行えました。また、学生自身も新生児のモデル人形に癒されながら、演習に取り組んでいました。
 沐浴が初体験の学生がほとんどで、赤ちゃんの支え方や洗い方、自分の姿勢についてなど、多くの気付きがありました。