アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

2年生が老年看護学実習Ⅰを終えました

看護学部
 9月に学内と遠隔授業を組み合わせた1週間の実習を行いました。
 今回の実習では、ある高齢ご夫婦の人生を取り上げた映像資料を用い、登場する高齢者を理解することを主軸に実習を行いました。学生たちは、「からだ・こころ・くらし・かかわり・いきがい」を通してその方の全体を捉え、一人の人がどのような人生を歩み、どのような生活を営まれてきたのか、繰り返し話し合い深めていきました。学内最終日には、学生が看護師役になり、これまで考えてきたことを基に、教員扮する高齢者に対してシミュレーション演習を行いました。学生たちは、思い描いた関わりでは上手くいかないことを実感し、新鮮な驚きだったと思います。相手のサインを受け取りながら関わる大切さを学べた実習になりました。
 学生たちにとって、この経験がこれから臨床で出会う多くの高齢者の方への理解と、看護実践に活かせることを願っています。

【実習の様子】
【話し合いの様子】