アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

地域看護学実習が無事に終了しました

看護学部
 2021年5月10日から6月11日まで草津市、東近江市、米原市で、6月14日から7月16日まで甲賀市、多賀町で行っていた地域看護学実習が無事に終了しました。
 最終日の7月16日には、甲賀市・多賀町グループの学生が実習5週間で得られた学びとして、地域診断を発表しました。各種統計資料で得られた量的データだけでなく、実際に住民とコミュニケーションをとる中で得られた生活の実態、自転車等で地域を見て観察した内容を盛り込んでの発表となりました。
 実習開始前はそれぞれの実習先の地域がイメージしにくい学生もいましたが、最終日には自らの言葉で地域を説明できるまで成長していました。コロナ禍で実習に制限がかかることもありましたが、学生は自らできることを探し、主体的に実習に取り組んだことで、深い学びが得られていたように思います。また、学生は今までのどの実習よりも長かった5週間の実習について一言「楽しかった」「良かった」と感想を述べていました。引率の教員も大変さのなかから喜びを見いだせた実習になったことを大変うれしく思いました。

【実習地域についてマップを用いて説明】
【データを駆使ししたプレゼンテーション】