アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

炭谷教授が『イラストBOOKたのしい保育 ワクワク・ドキドキ「園庭」づくり』を執筆されました。

人間学部
 2021年6月11日出版『イラストBOOKたのしい保育 ワクワク・ドキドキ「園庭」づくり』(ぎょうせい)を執筆されました。
 子どもたち、そして先生たちの心と身体が動き出すような“ワクドキ”の園庭づくりを、イラストや写真を入れてわかりやすく紹介しています。子どもと先生たちの心と身体が動き出したくなるかどうかという視点で、「明日からやってみよう!」と思ってもらえる内容です。


炭谷 将史 教授(人間学部)

<筆者コメント>
ここ数年、力を入れて研究してきた子どもの遊びの観察を通して園庭のことを考える研究を1つの形にさせてもらいました。子どもは大人のふるまい1つで、その遊び方を変えます。そのことを踏まえて、園庭をどうするのが良いのか、大人はどのようにふるまうのがベターかを考えています。保護者や子どもに関わる仕事をしている方たちにぜひ読んでいただきたいです。