アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

成人看護技術論Ⅱにおいて一次救命処置と術後観察の演習を行いました。

看護学部
成人看護技術論Ⅱの授業で、「救命救急のための看護技術」と、「ICUの特徴・術後観察の実際」の演習を行いました。

「救命救急のための看護技術」では、グループごとに、病室で倒れているという設定の方への一次救命処置(BLS)として、胸骨圧迫やAEDなどを用いて演習を行いました。
「ICUの特徴・術後観察の実際」では、手術後の患者さんの設定のもと、シナリオとフィジコのシミュレータ―を用いて術後の観察をグループごとに行いました。

学生は事前学習してきた内容をもとに、積極的に取り組むことができました。