アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

看護キャリアアップセンター主催 卒後2~4年目研修を開催しました

看護学部
 聖泉大学看護学部1期生(卒後4年目)、2期生(卒後3年目)、3期生(卒後2年目)を対象とした研修会が開催され,12名の卒業生が母校での研修会に参加しました。
 研修会では,流郷千幸教授による「看護研究とは-研究方法と進め方-」と,中川准教授による「研究計画書の書き方」,平田美紀准教授、鈴木美佐講師による「文献クリティーク」についての講義と演習が行われました。
 受講した卒業生からは「難しいけど、聞けて良かった」「職場でもケーススタディに取り組んでいるので参考になった」「ゆっくりと時間をかけて研究について聞くことができた」といった感想をいただきました。

 研修後の懇親会には懐かしい実習室で,卒業生と教員が楽しいひと時をすごしました。卒業生からは,現在の活躍の様子や悩みなどの報告がありました。教員からは卒業生の成長を喜ぶ声や,教員自身の経験に基づくアドバイスがあり、充実した時間となりました。

卒業生たちには,研修会で学んだことを臨床の場でどんどん活用していってほしいと思います。

【流郷教授による「看護研究とは」】


【平田准教授による「文献クリティーク」講義】


【鈴木講師による「文献クリティーク」演習】


【卒業生の懇親会】