アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

脇本忍准教授、京都新聞連載心理学コラム、今回のテーマは「ピグマリオン効果」です。

人間学部
ピグマリオン効果とは、人は期待されれば結果をだすという効果のことです。
ギリシャ神話に登場する彫刻家のピグマリオンは、
自分の大理石の作品である女性ガラティア裸像に強烈な恋をします。
女神アフロディーテは、ピグマリオンの熱意にほだされてガラティアを人間の女性に変身させます。
このことから、期待すれば結果は変容することを、心理学ではピグマリオン効果と呼んでいます。