アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

「心理学基礎演習ⅡA」ストループ効果の実験を行いました

人間学部
「心理学基礎演習ⅡA」は、人間心理学科の2回生配当の授業です。
この授業では、心理学の基礎的な実験に対して、実験者および研究対象者(実験参加者)として参加体験します。得られたデータを分析し、結果を客観的・論理的に報告ができることを目標としています。

この日は、「ストループ効果」の実験を行いました。ストループ効果とは、緑色のインクで書かれた〔あか〕を見て〔みどり〕とインクの色を答えることが難しくなるという現象です(実際に下の図で、インクの色の名前を答えてみてください)。
ストループ_不一致

実験者は、参加者の回答にかかった時間を計り、間違えた回数を記録します。
二人一組のペアになって、和やかな雰囲気の中、実験が行われました。
その後、実験の解説とレポート作成時の注意点を聞き、本日の実験データをもとにグラフを作成しました。
周りの友人と相談したり、先生に質問したりしながら、真剣にレポートの作成に取り組みました。