アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

脇本忍准教授、京都新聞連載心理学コラム、5月27日掲載の今回テーマは「カリギュラ効果」

人間学部
人間学部脇本忍准教授が連載している、京都新聞教育面コラム「心理学おふさいど」の今回テーマは、カリギュラ効果です。
カリギュラ効果とは、パンドラの箱のように禁じられたことほど試してみたくなる心理効果です。
広告活動でも、偽善的な文言より否定的な言葉が消費者心理をつかむことがあります。
企業のメディア戦略を注目すると、巧みにカリギュラ効果を活用していることが推察できます。