アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

【地域看護技術論Ⅰ】学生同士で、授業で取り組んだ健康教育を実施しました

看護学部
地域看護技術論Ⅰの授業では、2年生の学生が個別に家庭訪問援助計画の作成に取り組み、グループ演習による健康教育を企画し、実際に学生同士の前で健康教育の実施を行っています。
最終日は、グループで企画した健康教育を発表しました。

学生は9グループに分かれ、母子、成人、高齢者を対象とした健康教育を実施するために企画書、指導案、教育媒体の作成に取り組みました。
どのグループも、限られた時間の中で対象者に応じた内容を考えました。

発表会では、水口高校のインターンシップによる高校生の参加もあり、学生が緊張しながらも健康教育実施者と教育を受ける対象者に分かれて行うことができました。
学生は、対象に合わせた健康教育方法について深く考えることができ、地域で行う保健師の支援方法を学ぶことができました。

健康教育の実施風景
【健康教育の実施風景】

健康教育を実施役をする学生と対象者役の学生
【健康教育を実施役をする学生と対象者役の学生】

対象者役の高校生に質問などで参加を促す様子
【対象者役の高校生に質問などで参加を促す様子】