アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

大津市・草津市・米原市の地域看護学実習を終えた学生の報告会がありました

看護学部
5月より始まった地域看護学実習の学内最終日に、実習地ごとの成果を発表する報告会がありました。

報告会では、大津市・草津市・米原市の3グループの学生が、実習期間に実施した家庭訪問や健康教育、地区踏査や、各種保健事業、地域関連会議の参加を通して、実習先の地域診断について様々に工夫し、地域看護学実習を選択する18名の学生と指導教員3名の前で発表を行いました。

報告を行った学生は、自分たちの実習を振り返ることができ、他のグループの取り組みについても興味深く聞く機会となり、有意義な報告会となりました。