アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

地域看護学実習を行う学生が地域診断の発表を行いました

看護学部
今日は、長浜保健所と米原市で行った地域看護学実習の実習地での最終日。5週間の締めくくりは、学生が体験した家庭訪問、健康教育、保健事業、地区踏査、住民へのインタビューと自分たちで調べ集めた実習地に関するデータから、地域全体をとらえた健康課題について指導をしてくださった実習指導者の前で提案することです。

パワーポイントを作成し、何度も発表練習を行い、20分間の本番にのぞみました。指導者からは、もっと他の地域との比較から考える必要や、データから見えることを住民の声で確認することなどを助言いただきました。発表後には、実習指導者の保健師になった動機や保健師になってよかったことなどの話を聞くことができ、楽しいひと時を過ごすことができました。