アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

日本教育心理学会第56回総会に参加し、研究発表をしました

人間学部
平成26年11月7日(金)~9日(日)に開催された日本教育心理学会第56回総会に、本学の李艶教授が参加しました。

[日本教育心理学会第56回総会に参加して] 李 艶 教授
発表のテーマは個人の集団への援助動機と援助行動の影響要因についてです。発表の具体な内容は、個人の集団への援助行動を行う際に、個人的要因、状況的要因の関連、援助動機生起のメカニズムを解明するために行った量的調査研究と質的調査研究の結果をまとめたものです。ポスターセッションは2時間の発表時間で、多数の関連テーマを研究する研究者と交流・討論ができ、実りがある発表でした。
発表の論文は日本教育心理学会第56回総会論文集のCD(PC097)に掲載されています。

日本教育心理学会 ポスター発表
【日本教育心理学会 ポスター発表にて】