アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

地域看護学実習の家庭訪問報告を行いました

看護学部
 東近江市で地域看護学実習を実施している学生6名は、指導者の前で家庭訪問報告会を行いました。学生が行った面談の対象者は、母子2事例、成人1事例、高齢者3事例です。新型コロナウイルス感染流行により、自宅に伺っての家庭訪問は実施できませんでしたが、保健センター等に来所される方について、丁寧に情報収集・分析を行い、指導者や教員が見守る中で援助を実施しました。
 報告会では学生が実施した内容を振り返り、訪問した結果から今後の計画を報告しました。また、高齢者事例では、3事例から共通する地域の健康課題について、データをまとめ報告を行いました。学生は指導者と事例のディスカッションを行うことで、対象者が自ら健康をまもり予防する力を身につけるための保健師の支援について、学びを深めることができました。

【報告会の様子①】
【報告会の様子②】