アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

妊産婦のリラクセーションの講義と実践を行いました

助産専攻
 別科助産専攻の実習は、主に妊娠・分娩・産後から子育て期の女性を対象に行っています。
 今年度からリラクセーション論の授業では、補完代替療法(東洋医学、アロマテラピー、リフレクソロジー)、妊婦体操・産褥体操、マタニティヨーガ、さらに分娩時の呼吸法・リラクセ―ションを学べるよう編成しました。
 今回の授業では、補完代替療法についての講義のあと、出産場面をイメージしながら腹式呼吸を含む呼吸法・リラックス法・マッサージ法などを行いました。普段、ストレス社会にいるわたしたちは、呼吸が浅くなっていること、リラックスすることが難しいことを、実際の体験を通じて学びました。
 学生は、女性が主体的、かつ、効果的なリラクセーションを実践することは、安全・安楽な出産につながり、より良い出産体験となることを学ぶ機会となったようです。

【講義の様子①】
【講義の様子②】