アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

脇本忍准教授、今回の京都新聞連載心理学コラムのテーマは「ストライザンド効果」です。

人間学部
悪質なwebサイトそのものの削除要求を求めて実行されると、そのことがwebで注目されてミラーサイトなどで一気に拡散してしまうことがあります。
インターネット上で、バーブラ・ストライザンド訴訟から、この現象をストライザンド効果と呼ばれています。