アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

小児看護技術論Ⅱ 看護学部3年生が小児看護技術演習を行いました

看護学部
看護学部3年次の小児看護技術論Ⅱでは、小児看護特有の知識や技術に関する講義や演習を行っています。今回の技術演習では、子どもの身長・体重・頭位・胸囲などの身体発育の計測や評価、バイタルサイン(呼吸・脈拍・体温・血圧)の測定、経管栄養法、子どもの点滴管理・固定方法を行いました。

小児医療の場では、子どもの発達段階に応じて子どもや家族の置かれている状況に応じて看護実践能力が求められます。演習はモデル人形を使用し、子どもの成長発達段階をふまえ科学的根拠に裏付けされた援助技術の習得に取り組みました。
今回の演習で得た学びを、後期から始まる病院での実習に活かしてください。