アクセスお問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

Topics

いわて国体 滋賀県成年男子ホッケー競技の優勝に貢献

人間学部
10月6日(木)~9日(日)まで、岩手県にて開催された、希望郷いわて国体において、本学人間学部人間心理学科1回生の亀崎選手が、滋賀県成年男子チームとして参加しました。

大会では、地元岩手県を下し、続く準決勝では山梨県に勝利。迎えた決勝戦は、岐阜県との対戦となりました。
常に相手に先行される厳しい展開ながらも、終了間際に亀崎選手が待望の逆転弾を決め、3-2で優勝となりました。
滋賀県成年男子ホッケー競技としては、びわこ国体以来の35年ぶりの優勝となりました(単独優勝としては初)。

また、亀崎選手は、U-21日本代表として、10月28日から11月8日までマレーシア・ジョホールバルにて行われる、6th Sultan of Johor Cup Invitational Tournament2016への出場も決めています。
2020年東京オリンピックターゲットエイジにも選出されている亀崎選手の今後の活躍に期待しています。


決勝ゴールを挙げた亀崎選手
【決勝ゴールを挙げた亀崎選手(人間学部1回生)】

BBCより取材を受ける亀崎選手
【BBCより取材を受ける亀崎選手】

35年ぶりの国体優勝を果たした滋賀成年男子チーム
【35年ぶりの国体優勝を果たした滋賀成年男子チーム】